自力での水漏れ対処法~床下の水漏れ修理は専門家に任せて安心~

水漏れによる被害~放置するとシロアリまで現れる~

DIYで水漏れ修理でトラブル改善~ここで夫の出番~

床下の水漏れ原因がつまりだった時の対処法

ラバーカップを使用する
排水管の詰まりを解消するために、活用できるのがラバーカップです。ラバーカップといえば、トイレの詰まりを解消するために使用できる製品ですが、キッチンの排水管の詰まりを取り除く際にも使えます。使用することで、排水管の水を勢いよく流すことができるので、詰まりの原因となった汚れを洗い流すことができます。このラバーカップを使用する際に注意しなければならないのが、詰まっていたのが汚れではなく固形物であった場合です。洗剤の容器やスポンジ、食器、ヘアピンなどの固形物が挟まっていた場合、ラバーカップの使用によりさらに排水管の奥に入り込み、詰まりを悪化させる恐れがあるのです。固形物が詰まっていた場合、排水管を分解し、中身の固形物を取り除きましょう。
専用ワイヤーを使う
配管洗浄用のワイヤーを使用することで、配管詰まりを起こしている汚れを取り除くことができます。ゴミ受けを取って、床下の配管へ直接このワイヤーを入れて上下に動かすことで、汚れを直接落とすことができるでしょう。ここで注意しなければならないのが、配管を強くこすりすぎないことです。水漏れの問題を解消しようと、一生懸命に汚れを落とそうとすると、配管を傷つけ劣化を早めてしまうことになります。専用のワイヤーを使用する場合は、余計な力を込めずに丁寧に使用しましょう。
排水ホースを取り換える
キッチン下の排水管が、鉄パイプではなく蛇腹ホースである場合、自力での交換をすることができます。蛇腹ホースは、固定しているネジやナットを外すだけで簡単に取り除くことができます。古くなったホースを持参し、ホームセンターなどへ行けば、同じサイズのホースを店員さんに探してもらうことができます。排水プレートの両面にシールテープを貼り付け、床に密着させた後、蛇腹ホースに排水プレートと防臭エンドを取り付けましょう。最後に排水管へと差し込んで作業は完了します。

水漏れが直らないなら

これらの処置を行なっても水漏れが直らない場合、水漏れ修理の業者へ連絡をしましょう。業者は排水管から水漏れが起きている場所を特定し、速やかに対処します。配管を分解し、劣化箇所の交換やコーキングなどの補修を行なうほか、配管自体の交換も行ないます。一般の人ではできないレベルの修理をしてくれるので、どのような水漏れ問題もすぐに解決してくれるでしょう。

TOPボタン